本を熱いうちに読む

読書ってなんですか

物事にはタイミングがある【When 完璧なタイミングを科学する】

タイミング

巷にはやり方を手引きするHow to 本が溢れています。しかし、その方法を"いつ"するのが良いのかは書かれていない。今回はその"いつ"するのが良いかについての話。

スポンサードリンク

 

 

気分のタイミング

とある研究者が84か国240万人のユーザーが2年間に投降した5億件以上のツイートを分析しました。すると、ポジティブな言葉は午前中に高まり、午後に落ち込み、そして夕方になると再び高まるという結果になった。

また別の研究者による分析では朝一番に行われた収支報告は楽観的でポジティブになり、時間がたつにつれネガティブなものになった。昼食頃にはポジティブが回復したが、午後になるとまたネガティブなムードになったという。

朝一番は一日のはじまり、そして昼食頃には気分が上向きになることが分かった。そして夕方になると気分は落ち込む。こうした気分のタイミングを知っておけばよい立ち回りができるかもしれない。

イギリスの調査結果では仕事をする人がもっとも非生産的になるのは午後2時55分としている。

休みタイミング

午後に能力が低下する背景は同じ作業を続けていることによる影響がある。そこで作業の間に休憩をはさむことはとても重要だ。

昼寝をした後は注意力が高まったり学習能力が向上するというデータもある。しかし、昼寝のしすぎは意味がない。最も効果がある昼寝は20分以下だという。

休憩するタイミングはやはり午後だろう。昼食後から仕事が終わるまでの間に必ず取るべきだ。そのためにTo-Doリストのように休憩リストを作成することが良いとしている。

物事をはじめるタイミング

元日に「ダイエット」の検索数が増えることはご存じだろうか。誰もが新年に今年の目標を決めたりしたことがあるだろう。そしてその目標の多くは達成されないことを誰もが知っている。

こうした時間によって始めようとする行為はなにも元日だけではない。月明けや週明けのタイミングもまた物事をはじめるタイミングとして人の行動に影響を与える。

こうした日を「時間的ランドマーク」という。ランドマークとは、地図上の目印となる存在のことだが、それと同じく特定の時間は人々にとって目立つ存在となる。

元日や週明け、月明けだけでも1年で50日以上は訪れる。そのタイミングで新しいスタートを切るのが良いだろう。

スポンサードリンク

 

仕事をやめるタイミング

物事を始めるタイミングがあるのなら物事を終えるタイミングもあるだろう。

例えば仕事の辞め時。次の5つの質問に対して2つ以上ノーという答えが出たなら仕事を辞める時かもしれない。

・次の就職記念日にこの仕事をしていたいだろうか?

・現在の仕事にやりがいを感じられ、自分でコントロールできるか?

・上司はあなたが最高の仕事をできるようにしてくれるか?

・3年から5年の昇給のチャンスから外れているか?

・日常業務が長期目標と一致しているか?

まとめ

人生という長い時間にはいくつものタイミングが存在する。そして1日という短い時間軸の中でも様々なタイミングがある。

本日書いた内容は「When 完璧なタイミングを科学する」に紹介されている。本書には今回書いた内容以外に、結婚のタイミングや運動のタイミング、医者にいくタイミングなど様々なタイミングについて説明がなされている。

気になる方はチェックしてみて欲しい。

When 完璧なタイミングを科学する

When 完璧なタイミングを科学する

 

スポンサードリンク