読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を熱いうちに読む

厚みのある本は苦手

『一生使えるカラダのつくり方 ボディメンテナンスメソッド』を読んだ

本日の一冊は「一生使えるカラダのつくり方 ボディメンテナンスメソッド

  ボディビル世界選手権3位になったことがある東大教授が監修をつとめた一冊。この方は多くの著書を持っていて、内容は何番煎じかもわかりませんが「一生使えるカラダ」という言葉に惹かれ読みました。

 ボディメンテナンスのメリットには、1.ダイエット効果、2.アンチエイジング効果、3.スポーツのパフォーマンス向上、4.気分が爽快、5.生活習慣病のリスク軽減の5つがあります。また、動きやすい身体にするためにはモビリティー(可動性)とスタビリティー(関節安定性)の二つをバランスよく鍛えることが必要で、これら2つの鍛え方が本書では紹介されています。

  ここでは、私が今後継続して行っていきたいストレッチをモビリティ―から2つ、スタビリティーから1つ、紹介しておきます。他にもたくさんのストレッチが載っているので、ぜひ読んでみてください。

脊柱起立筋のストレッチ

 ストレッチの本は何冊か読んでいて、どれも似たような種目がほとんどで目新しさはないかなと思っていましたが、見たことないストレッチ法があったので紹介。

 これは腰から背中の筋肉を伸ばすことによって姿勢の悪化を改善できるストレッチで、寝る前がおすすめです。本書に似たストレッチを紹介している参考イラストを見てみましょう。

http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/k/e/n/kenkoutabi/A64.jpg

 

参照:ストレッチ実践 - 19 【背中のストレッチ】 - ~ 健康への旅日記 ~

 正直最初見た時はこんなのできないよ!?と思いましたが、案外できました。背筋を丸めることが大切で、本書では太ももがほぼ90度まで曲がり膝から床についているためかなりきつそうな体勢に見えますが、この参考画像なら自分でもできそうと思えますね。目安は30秒だそうですが、呼吸がしづらい場合はすぐに中止しましょうとのこと。何度かこのストレッチをしていますが30秒はきつい。しかし背中が伸びていると感じるストレッチで少しずつですが長くしていきたいと思います。

 

ハムストリングスのストレッチ

 モビリティー二つのの種目はハムストリングスのストレッチ。

http://blog-imgs-38-origin.fc2.com/k/e/n/kenkoutabi/A7.jpg

 

参照:ストレッチ実践 - 19 【背中のストレッチ】 - ~ 健康への旅日記 ~

 誰もが一度はやったことがあるストレッチではないでしょうか。なぜ一般的なストレッチを紹介したかというと、NG行動に背中を丸めるとあったため。このストレッチをする時、いつも背中を丸めて少しでも手の指先と足のつま先が当たるよう伸びをしていましたが、背中を丸めてしまうとハムストリングスが伸びないため違うストレッチになるそうで、股関節からカラダを曲げることが重要。確かに背中を伸ばしながら体を倒すのと、背中を丸めながら体を倒すのではハムストリングスの伸びが違います。ハムストリングスは重要かつデリケートな筋肉。正しいストレッチで鍛えることが大事です。普段何気なしに行っているストレッチも正しいフォームでしなければ効果がありません。適当なストレッチは逆に体を傷めてしまうので注意が必要です。

30秒ドローイン

http://www.nikkei.com/content/pic/20130611/96958A96889DE7E7EBEBE6EAEAE2E2EAE2E4E0E2E3E19F88E6E2E2E1-DSXDZO5599490008062013MZ4004-PN1-11.jpg

参照:ぽっこりお腹へこませ運動 歩きながら手軽に実践|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

 ドローインとはお腹を凹ませる動作のことを指します。言葉は知っていましたが、やったことがなかったので、これを機に試していきたいと思うトレーニング。本書で紹介されている30秒ドローインには、内臓を正しい位置にする効果や、姿勢改善、脂肪が落ちるなどのメリットがあります。

おへそを中心に腹全体を凹ませます。誰かの手でおなかを押さえれているようなイメージで凹ませましょう。この状態を30秒キープ。

 方法の説明も簡単で、いつでもどこでも行うことができるのがこのドローイン。例えば、ご飯を用意しながら、歯を磨きながら、テレビを観ながらなど、時間が少しでもあればできる。思いついたときにできる簡単なトレーニングで良いですが、思いついたときだと思いつかずに日々が過ぎていきそうなので、毎日朝起きて歯を磨く時に30秒ドローインを実践していきたいと思う今日このごろ。習慣化できるといいのだけど。

 

 以上3つの種目を紹介してきました。筋トレやストレッチという言葉ではなくボディメンテナンスという言葉の響きは目新しさがありますが、結局はストレッチやトレーニングなわけで。どこかの記事でTarzanは一冊だけで良いと書いてあって、筋トレやストレッチの本をどれだけたくさん読んでも実践しなきゃ身体に効果は出ません。本読んでないで30秒ドローインでもしとけよと自分に言い聞かせてトレーニングに励もうと再確認する一冊でした。

 おしまゐ。

関連記事

arigatoubook.hatenablog.com

arigatoubook.hatenablog.com