本を熱いうちに読む

厚みのある本は苦手

スポーツドリンクの糖度と一番風呂「ゼロから理解する 水の基本」

 

身体の脂肪組織では水分を10~30%程度しか保てないが、筋肉ならば水分を75~80%も保つことができる。

 

本日の一冊は「ゼロから理解する 水の基本

 

 水にまつわる知識がいろいろと書かれています。

 

本記事の目次

1.水分と筋肉

2.スポーツドリンクの糖度

3.一番風呂が身体に悪い理由

 

 水分と筋肉

 

人の身体の60%は水で占めているわけですから、水を知ることは身体を知るうえでとても重要。

 

身体の水分割合は若ければ高く、胎児の体水分率は90%。逆に老人は50%だそうです。

 

つまり体の水分は若さの証。この体水分率を高く保つにはどうすればよいのでしょうか。

 

美と健康のために体水分率を高く保つ秘訣は2つある。

①1日に水を最低1~1.5リットル、こまめに飲む

②運動して筋肉を増やす。

身体の脂肪組織では水分を10~30%程度しか保てないが、筋肉ならば水分を75%~80%も保つことができる。

 

水を飲むだけでなく、運動をしないといけないんですね。体脂肪と減らして筋肉をつけるとなおよしとのこと。

 

身体を鍛えると若くいられるのはこの体水分率も関係しているのでしょう。

 

ちなみに脂肪より筋肉の方が水を多く含むので、太っている人よりも痩せている人のほう体水分率は高いそうです。

 

スポーツドリンクの糖度

 

運動時の水分補給と言えばスポーツドリンク。

 

しかし糖度が高く、摂取のしすぎはむしろ体に悪影響を与えます。

 

2006年の調査では各スポーツドリンクの糖度はこのようになっています。

         糖度(%) 500ml中糖分量(g)

レモンウォーター 5.6   28.0

アクエリアス   4.6   23.0  

ダカラ      4.7   23.5

ポカリスエット  6.7   33.5

 

レモンウォーターがアクエリアスよりも糖度が高いとは・・・

 

ウォーターってあるから水分高めかと思ったけどそんなことないのですね。

 

スポーツドリンクという名称なんだからスポーツした時に飲むといいわけで

 

常日頃から飲んでると糖尿病に近づいてしまいますね。

 

風邪をひいたときは、ポカリ飲むといいよって言われて飲んでましたけど、

 

糖度けっこう高いのでアクエリアスに変えようかな。

 

 

 

一番風呂が身体に悪い理由

 

一番風呂は身体に悪い。よく耳にしますが、風呂入れたら入るしかないわけで、1番風呂というか入る人が一人しかいないわけで・・・

 

なぜ一番風呂が身体に悪いのでしょう。

 

1番風呂は誰も足を踏み入れていない最も清潔な湯、という印象があるが、実は身体に悪い。残留塩素の影響で肌がピリピリするうえに、熱の伝わりが早いため、浸透圧の作用でミネラルが皮膚からお湯に取られてしまうといわれている。

 

塩素によって肌がピリピリするそうですが、あまり気になったことないです。

 

ミネラルが皮膚からお湯にとられてしまうのは初耳。

 

風呂上りは水を一杯飲むといいと言われていますが、一番風呂の場合はミネラルが多く入った水を飲んだ方がよさげかな。

 

一番風呂の場合は、塩素除去成分が入った入浴剤や柑橘系の皮を入れるといいとも書いてあります。

 

今の時期ですとみかんが旬ですから食べて残ったみかんの皮を入れるといいかもですね。

 

おしまい。

 

関連記事

arigatoubook.hatenablog.com