読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を熱いうちに読む

厚みのある本は苦手

ママの格付けは夫や子供の代理戦争 「格付けしあう女たち」

 

「格付け」が「生きていくための知恵」「ツール」でもあるのが、多様性のある世界なのではないでしょうか? 

 

本日の一冊は「格付けしあう女たち

 

この本読むと女ってこんなに格付け・カーストの中で生きてるの!なんて思ってしまうぐらい偏った印象を受ける女の話。

 

ただこういう世界も少しはあるという点では知っておいていいですね。

 

主婦のカースト

 

女性のカーストといっても、立場で色々なカーストがあるそうで、

 

主婦、OL、学生などで格付けがされてしまって女って大変だなー。 

 

というか比較できるものをすべてカーストや格付けに言い換えているだけという感じですね。

 

比較される一つに主婦カーストがあります。特に専業主婦であるママさんたちの格付けにある息苦しさを代理戦争と説明しています。

 

 専業主婦のママ達の、「ママカースト」内の息苦しさの根本にあるものは一体なんなのでしょうか。

最大の理由は、彼女達が自分の武器で戦えないこと、評価されないこと。「夫や子供」という代理戦争になってしまうことです。p.55

 

専業主婦の評価されづらいですよね。子供を育てることはとても重要な仕事だと思うのですが、なかなか目に見えてこない。だから格付けしにくい。

 

しかし夫や子供は家庭以外の場がありそこで格付けされてしまう。彼らと違って、専業主婦には家庭以外の場がないため、なおさら格付けされません。ただし夫や子供がどういう場所に属しているかで格付けされてしまう。これはいささか辛いのではないでしょうか。

 

昔は専業主婦であることが普通であり、夫もほとんどが中流に属していて、みんな一緒のランクに属していました。みんな同じだから格付けする必要もなかったのです。

 

しかし、現在はさまざまな階級の人が増えました。そのため比較することによって上か下かがはっきりわかるようになってきてしまった。専業主婦たちも格付けしようとした時に、自分たちでは格付けしにくいため、夫や子供という代理で格付けされてしまうようになる。

 

また、母親としてのカーストを感じる人もいるそうで、

 

「逆に、うちは一人っ子なので、二人産んでいる人を見ると"うちは一人しか産んでいない"という葛藤を感じます。周りにも時々"一人っ子だから楽だね"と言われると耳が痛い」p.59

 

ここまでくるともはや考えすぎなのではと思ってしまいますけど、そう感じてしまうほどに専業主婦は夫や子供に影響されてしまうのではないでしょうか。

 

自分には家庭の武器しかない。だったら子供を多く育てていることが格付けで上になると考えてしまうのも無理はないように思えます。

 

さて、これらのカーストや格付けにどう立ち向かえばいいのでしょう。

 

著者は3つの身に付けるべきことを述べています。

 

具体的に、「女子カースト」から抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか。私は次の三つを女性が身につけるべきだと考えています。

1、複数の足場を持つこと

2、問題解決能力を持つこと

3、自分を肯定すること

 

なんだかこの3つだけ見ると、自己啓発書かなにかかな?と感じてしまいますね。

 

とにかく家庭以外の場があれば、特に格付けされない集まりがあればいいですよね。この本にはアイドル好きの女性が紹介されていますが、アイドルのファンの集まりなら、アイドルの話をして盛り上がれるわけですから、立場とか関係なく楽しめるとしています。つまり趣味の集まりを作りましょうねってことですね。

 

ただしママ友から始まる趣味の集まりは逆に首をしめてしまいそうで怖そう。

 

 

 

女性と女子

 

副題には「女子カースト」の実態とありますが、最近「女子」という言葉をいたるところで見かけます。逆に「女性」という言葉が消えている印象があるような。

 

なぜ女は女性を目指さず女子を目指しているのでしょう。

 

カースト」も「格付け」もイヤな言葉ですが、最近「女子」という言葉を通じて、奇妙な一体感がることに希望を感じます。(中略)

日本の女性はいつから大人になることを辞めたのでしょうか?(中略)

理由は明白です。日本では成熟した女性になっても、ちっとも楽しいことがないからです。日本で価値を認められるのは女性の若さであり、成熟ではありません。 

 

確かに女の価値は若さで判断されている気がします。

 

アンチエイジングも若さを取り戻そうですし、

 

美容も結局は若い肌を手に入れようという「若さ」がアピールされています。

 

そして目指すは「女子」

 

 

 

 

みんな心は18歳なのかな?

 

 

おしまい。