読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を熱いうちに読む

厚みのある本は苦手

男のおひとりさま 「結婚しない男たち 増え続ける未婚男性「ソロ男」のリアル」

ジェンダー 人生

 

2035年には男性の生涯未婚率は30%近くまで上昇すると予想されている。3人に1人が生涯未婚で終わる時代がくるということである。

 

本日の一冊は「結婚しない男たち 増え続ける未婚男性「ソロ男」のリアル

 

未婚男性「ソロ男」についてまとめた一冊。

 

ソロ男の定義とは

 

・基本的には、独身で20~50代の男性。

・親と同居していない一人暮らし(ルームシェアは可)であること。

・ちゃんと働いていて、親などに金銭的な依存をしていないこと。

・自由・自立・自給の価値観を持っていること

 

アンケート調査を1000人以上に行い、それらのデータからソロ男の実態を解き明かしています。

 

本記事の目次

1.有意差あるの?

2.ソロ男はオタク

 

有意差あるの?キレイ好きと頑固者

 

ほとんどのページがアンケートの結果・分析となっていて、

 

ソロ男の行動を知ることができます。

 

が、統計処理がされていないため、有意差があるのかどうか分からない。

 

そこまですると論文みたいになっちゃいますけど、

 

そのぐらいまで分析してほしかったなーと思う。

 

本当に差があるのかよくわからないのに、

 

決めつけで書かれているので、ほんとかよーと感じるところもしばしば。

 

 都合のよいデータだけ持ってきているんじゃないかな・・・?

 

掃除に関する項目がありますが、

 

キレイ好きである  (ソロ男 48.7% 既婚男性 44.4%)

掃除はこまめにする (ソロ男 33.6% 既婚男性 30.6%)

掃除は楽しい    (ソロ男 27.3% 既婚男性 25.8%)

 

なるほど3つの項目でソロ男が上回っています。

 

ただ4%の差に有意な差があるのかどうかわかりません。

 

また個人単位の話で、ルンバに名前をつけている人や、掃除用品の道具について語る人も紹介されていますが、

 

個人単位にしてしまうと言いたい放題になってしまいます。

 

やはり結論ありきで書かれている?

 

ただやはり有意差について書かれていなくても、

 

あー有意差ありそうだなと思てしまう項目もあります。

 

自分は頑固な性格だと思うかという質問にたいして、

 

20代、30代、40代、50代のソロ男は既婚男性より

 

「はい」と答えている割合が高い。

 

最も差があるのが20代で、既婚男性は19.4%だが、ソロ男は46.4%と二倍以上。

 

30代から50代はソロ男が60%前半、既婚男性は40%後半となっている。

 

頑固だからソロ男なのか、頑固じゃないから結婚しやすいのか

 

これだけではなかなか考察できませんが、一人で生きていくからこそ、

 

自分の意見をぶれずに持っておくことが必要となり頑固になるのでしょうか。

 

また、結婚すると頑固な性格も柔軟になっていくのでしょうか。

 

 

 

ソロ男はオタク

 

第4章にはソロ男の消費行動の未来が書かれています。

 

また、ソロ男に特有な消費行動についてこうまとめています。

 

こだわりの興味を持ち、自分の関心領域には惜しみなく消費行動を起こすソロ男。

一方で、興味関心のないものに対してはとことん節約し、お金をかけないメリハリ消費をするソロ男。

頑固であまのじゃなくな反面、ネットの意見に素直に従うような自己矛盾行動を特徴とするソロ男。

 

ソロ男というかただのオタクじゃねえかって思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

そして、ソロ男を動かすツボとして9つ紹介されていますが、

 

その中の一つ、プロデュース消費なんてものはもはやどこぞのPじゃないかと。

 

そしてこの9つのツボを紹介し終えた次の一行

 

いかがだろうか。ソロ男だけではなく、男性なら「あるある」と思っていただける内容が多いのではないだろうか。

 

え?ソロ男を動かす話じゃなかったの!?一般的な男性像の話だったの!?

 

そんなことが書いてある結婚しない男たち 増え続ける未婚男性「ソロ男」のリアル

 

おすすめです!

 

 

おしまい。

 

関連記事

arigatoubook.hatenablog.com