本を熱いうちに読む

厚みのある本は苦手

裁判は一攫千金か 「へんな判決 」

 

ーー訴え

拾った5セントで遊ぼうとしたら、カジノからつまみ出された。

これは、人権侵害にあたる。

 

ーー判決

人権侵害と認め、カジノに9600万円の支払いを命じる。

 

本日の一冊は「へんな判決

 

判決まとめ

 

とにかく色んな判決がまとめてありました。

 

特に多かったのはアメリカの判決。

 

 

車からレタスをポイ捨てした→罰金1万9000円。

 

裁判官が裁判中に自慰をしていた→懲役4年を命じる。

 

娘が橋から飛び降り自殺したのは橋のせいだ→自殺したのは橋のせいではない。

 

 

 

なぜそれで裁判になったのか疑問に思ってしまうもの

 

訴えるってなんだろうと考えてしまう一冊になっています。

 

もちろん日本のへんな判決も載っています。

 

 

まあでも、そこまで変じゃないような裁判や判決もあって

 

とにかく気になった判決をまとめてみましたという内容。

 

 

 

5セントが9600万

 

一番気になったのが冒頭に紹介したもので、

 

拾った5セントで遊ぼうとしてつまみ出されたのを人権侵害として訴えたら、

 

見事に人権侵害と認められ、9600万円の支払いがカジノに出たもの

 

補足として内訳が載っているわけですが、

 

カジノまでのバス代1000円。残りは「恥をかかせたこと」に対する賠償だそうで、

 

5セントが9600万円(つまり何ドル・・・?)になったんだから

 

すごいことですね。

 

裁判で勝てば一攫千金。なんて考えちゃいますね。

 

 

おしまい。