本を熱いうちに読む

厚みのある本は苦手

健康

『時間栄養学が明らかにした「食べ方」の法則』を読んだ

本日の一冊は「時間栄養学が明らかにした「食べ方」の法則」 食事を摂る時間によって身体への反応が変化するといった視点で研究をする「時間栄養学」。タイトルには食べ方の法則とあるが、内容のほとんどは時間の話。時間の知識をたくさん語られて最後に食べ…

昔の適応は今の不適応を招く『人はなぜ太りやすいのか』

本日の一冊は「人はなぜ太りやすいのか――肥満の進化生物学」 肥満という言葉をよく耳にするようになった。メタボやBMIという言葉もあるし、それこそ世の女性はダイエットを一度はしたことがあるそうだ。体重を管理することは健康への道のりとして必須だと思…

『ダイエットの科学』を読んだ

本日の一冊は「ダイエットの科学―「これを食べれば健康になる」のウソを暴く」 原題はダイエットの神話だそうだが、日本人には科学という言葉の方が受けるのか変更されている。食品ラベルで見かける様々な食品について、ダイエットをはじめ我々の身体にどう…

眼の酷使は危険「スマホ老眼は治る!」

本日の一冊は「スマホ老眼は治る!」 スマホのしすぎで眼に負担がかかっているので気をつけようねという本。スマホ老眼の説明から眼のケアの仕方、子供のスマホ老眼などについて書かれていて、スマホとの付き合い方を考えさせられる一冊です。本記事ではスマ…

カフェイン依存症について『カフェインの真実』

本日の一冊は「カフェインの真実-賢く利用するために知っておくべきこと」 昨日に引き続き「カフェインの真実」を読んだ感想を、今回はカフェインと依存症の視点から書きたいと思う。 目次 薬物としてのカフェイン 薬物としてのカフェイン 薬物の専門家であ…

清涼飲料水とスポーツのカフェインについて『カフェインの真実』

本日の一冊は「カフェインの真実-賢く利用するために知っておくべきこと」 2016年に発売された本で原著も2014年と新しい。カフェインがどのようにして誕生しているのかから始まり、飲料水とカフェインの関係をはじめスポーツや病気といったジャンルとカフェ…

睡眠不足がもたらすものと夢の役割『眠っているとき、脳では凄いことが起きている』

本日の一冊は「眠っているとき、脳では凄いことが起きている: 眠りと夢と記憶の秘密」 サブタイに眠りと夢と記憶の秘密とあるように、「眠り」「夢」「記憶」をキーワードに睡眠を読み解く一冊。睡眠不足になるとどうなるのか、夢はなぜ見るのか、一晩眠ると…

身体に変化を与えると寝れる『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』

本日の一冊は「SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術」 2記事目になります。 本記事では、身体の体温、マグネシウム、皮膚と光、ハーブについて書いていきます。 目次 身体の温度と睡眠 マグネシウム 皮膚も光を感じる 寝る前のハーブティー 身体の…

『あなたの眼鏡はここが間違っている』を読んだ

本日の一冊は「あなたの眼鏡はここが間違っている」 一言で言うとモテ眼鏡になるための指南書。メガネに抵抗がある人にも納得がいくような説明が多くこれを読むとメガネをかけてもいいかなと思えてくる。といってもパソコンの前ではブルーライトカットメガネ…

家で料理をするのが苦手な人に読んでほしい本『一汁一菜でよいという提案』

本日の一冊は「一汁一菜でよいという提案 」 さて、家で料理を作る場合、最初に困るのは"何を作るか"だろう。特に毎日料理をする場合は、一日一日の献立を考えるのが非常に大変だ。とりあえずご飯とお味噌汁にもう一品・・・なんて考える人も多いと思う。し…

『身体が「ノー」と言うとき』を読んだ

// スポンサーリンク'); // ]]> // 本日の一冊は「身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価 」 本記事の目次 ストレス ノーというとき 怒りの感情 医師の反応 治癒のために ストレス タバコを吸うとがんになりやすい。かといってタバコを吸う人みんな…

カラの湯船に入ろう‐『自殺しないための99の方法』‐を読んだ

// スポンサーリンク'); // ]]> // 本日の一冊は「自殺しないための99の方法」 タイトルにもある通り、自殺しないための方法が99通り紹介されている本。「会社に行かない」「ひとりごとをつぶやく」「料理をする」といった具体的な行動から「言い訳はしない…

『一生使えるカラダのつくり方 ボディメンテナンスメソッド』を読んだ

本日の一冊は「一生使えるカラダのつくり方 ボディメンテナンスメソッド 」 ボディビル世界選手権3位になったことがある東大教授が監修をつとめた一冊。この方は多くの著書を持っていて、内容は何番煎じかもわかりませんが「一生使えるカラダ」という言葉に…

"水"が"毒”に変わる時 『大人のための図鑑 毒と薬』

本日の一冊は「大人のための図鑑 毒と薬 」 今日は毒と薬の本。毒と薬は紙一重と言い方もします。この二つの違いを知ることは医学の進歩においてとても大切で、慣用句には、「薬も過ぎれば毒となる」「毒にも薬にもならない」なんて言葉もあります。 毒にも…

うがい、石けん、ビタミンC! 「体を壊す13の医薬品・生活用品・化粧品 」

本日の一冊は「体を壊す13の医薬品・生活用品・化粧品 」 この人は本当にたくさんの本を出すなあと感心するのだけど、どれもこれも科学的根拠が薄いところがあって本当かよと思うところもしばしば。それでも何がカラダにいいのか悪いのかを考えることができ…

お酒を飲むと魅力的に見えるしナルシストになれる 『悪癖の科学-その隠れた効用をめぐる実験』

本日の一冊は「悪癖の科学--その隠れた効用をめぐる実験 」 はじめにの終わりにはこう記されている。 この本はセックス、依存症、悪態、危険運転、落書き、チューインガム、ジェットコースターと話題満載だ。ロマンスあり、冒険あり、九死に一生の体験もある…

「疲労」は脳が作り出す感覚 『「病は気から」を科学する 』

疲労感とは、脳により中枢性に強いられたもの 本日の一冊は「「病は気から」を科学する 」 いいタイトルだとは思うのだけど、中身が微妙に違う路線のように感じた。 ただの水を飲んでも治癒力が高まるプラセボの話や、痛み、ストレス、疲労など身体の不調と…

解熱鎮痛薬にキャベツ・紅茶はNG 「よくわかる 薬の危ない飲み方・飲み合わせ (気になるシリーズ) 」

本日の一冊は「よくわかる 薬の危ない飲み方・飲み合わせ (気になるシリーズ) 」 薬の飲み方をシンプルに説明した一冊。図が多くて文章が少ないので、読みやすい文、説明不足なところがある。 解熱鎮痛薬のアセトアミノフェン バファリンプラスSやセデス・ハ…

同病異治と異病同治 「いちばんわかりやすい漢方の基本講座」

同じひとつの病気でも、患者さんの症状に合わせて薬を変え、異なる治療をおこなうのが漢方の大きな特徴で、このことを「同病異治」といいます。 葛根湯は、7つの生薬からつくられる薬で、それぞれの生薬のもつ複数の成分の相乗効果によって、多方面の薬効を…

臨床研究が少ない日本 「医学的根拠とは」

医学の科学的根拠として、臨床研究の結果を重要視すると述べている。 本日の一冊は「医学的根拠とは何か 」 医師たちを、直感派、メカニズム派、数量化派に分けて、 日本の臨床研究の遅れを指摘した一冊。 「その治療の医学的根拠は何ですか?」と尋ねると日…

10代の概日リズムはズレている 「よく眠るための科学が教える10の秘密 」

これまでは自己啓発というと、目覚めているあいだに行動を改善することが中心だった。この本が目指しているのは、一日の三分の一を占めるそれ以外の時間を、豊かなものにすることである。 本日の一冊は「よく眠るための科学が教える10の秘密 」 いったい10の…

意識と麻酔のお話―ビタミンCを添えて 「世界史を変えた薬」

有害なものの摂取によって病気が起こることはあっても、必要なものの不足で体調を崩す可能性は考えられていなかった。 本日の一冊は「世界史を変えた薬」 薬の発見や開発には犠牲がつきものですが、この本は、病気の歴史と、それらの病気を治してくれる薬が…

下半身の筋トレと有酸素運動をすべし 「なぜいくら腹筋をしても腹が凹まないのか」

結論から言うと「お腹を凹ます=内臓脂肪を減らす」のであれば、筋トレを行ってから有酸素運動を行った方が効果的です。 本日の一冊は「なぜいくら腹筋をしても腹が凹まないのか」 本記事の目次 ・腹筋してもお腹が凹まない理由 腹筋してもお腹が凹まない理…

イライラも天気のせい 「その症状は天気のせいかもしれません」

病は天気から 本日の一冊は 医師が教える気象病予防 」 天気によって起こりやすい病気があり、どう対処するか書かれています。 本記事の目次 1.天気予報はここを見る 2.寒暖差アレルギー 3.イライラも気象病 天気予報はここを見る 著者が脳神経や脳卒…

起床後と就寝前に水は飲め 「決定版 正しい水の飲み方・選び方」

30分おきにコップ1杯飲むのが理想ですが、忙しい時には水を飲む時間も取れません。そこで1日に10回、コップ1杯飲むことを目標にしてください。 本日の一冊は「決定版 正しい水の飲み方・選び方―100歳まで元気に美しく生きる鍵 」 世界70か国、90…

長寿を享受するために実践すること 「男こそアンチエイジング」

本当のアンチエイジングとは「元気で長寿を享受する」ために最新の医学知識をもとに健康な生活習慣をあなた自身が選び実践すること 本日の一冊は「男こそアンチエイジング」 本記事の目次 本の紹介の話 男性ホルモン"テストステロン"の話 座り続けると死んじ…